和製英語に注意 ナイーブ

よく、「〇〇ちゃんってナイーブだから」なんて言いますよね。

 

和製英語は、自分で話してて頭が混乱してくるのでなるべく使わないようにしています。

 

なので、前から自分の中では意味がごちゃごちゃになっているのですが、一般的には「傷つきやすい」とか「心が繊細」とかそんな意味で使われているのかな?という気がします。

 

英語のナイーブ(naive)の意味は、「世間知らずな・純朴な)」。

大人の女性に使うには少し失礼な言い回しですよね。

 

 

日本語で言うところのナイーブは、英語でいうとSensitive(センシティブ)に近いのかなと思います。

 

Sensitiveは、繊細な、敏感なと言うように訳され、細心の注意を払う物に対して使われることが多いですね。

 

同じくデリケートも似たような意味で書いてありますが、神経質、傷つきやすいから対応に気をつけると言った意味では、私の周りでは圧倒的にセンシティブが使われている気がします。